日本女性の肌の悩み

大人ニキビへの対策法

そもそもニキビとは、皮脂と古い角質により毛穴がふさがれ、
そこにアクネ菌が繁殖して炎症をおこした状態のことをいいます。
アクネ菌は、もともとは善玉菌で、肌に必要なものです。
ただ、過剰に繁殖してしまうと、悪さをしてしまいます。

 

ではなぜ、アクネ菌が繁殖するのか?
その原因は、毛穴のつまりです。

 

思春期はホルモンバランスの変化による、過剰な皮脂分泌のためのつまり。
大人ニキビは、毛穴のつまりの原因は、ひとつではありません。

 

生理周期による黄体ホルモンによるもの、寝不足によるターンオーバーの乱れ、
長時間のメイクによるもの、乾燥、角質肥大、便秘やストレスによる活性酸素増加。
さまざまな要因が、重なり合って毛穴のつまりがおこります。

 

正しいスキンケアだけでなく、生活習慣の乱れの改善も大切です。

 

自律神経の交感神経が優位になってしまうと、男性ホルモンの分泌が高まり、
過剰皮脂になることもあるので、リラックスしてくつろぐ時間も必要です。

 

できてしまったニキビを悪化させないためには、シンプルなお手入れをしましょう。

 

クレンジングは、油分の多いタイプでなく、さっぱりするタイプを選びます。

 

洗顔は、ニキビを刺激しないように、たっぷりの泡で優しく洗います。

 

乾燥は、にきびを悪化させるので、保湿はしっかりと行います。

 

ビタミンCの配合されたものは、炎症を抑えてくれる効果があります。
ほとんどの美白化粧水に、含まれているようです。

 

忘れがちなのが、メイク道具の汚れです。
雑菌が繁殖しますので、パフやブラシは清潔に保ちましょう。

 

ドクターリセラ基礎化粧品通販